ensorqとは?

グループ旅行を、あなた好みにカスタマイズ

日本でココだけ!? あなたがデザインしたドラム缶風呂に入れるよ【要予約】

2017年03月17日
  • Facebookでシェア
  • ツイート
  • LINEで送る

安比高原(岩手県)の美しい森の中、清流が流れるすぐそばに佇む「ロッジ・タンデム」。そこで大人気のドラム缶風呂に、「世界をつなぐドラム缶風呂」を発見しました!

水着オーケー!湯加減もお好きにどうぞ

ドラム缶風呂は、日本のお風呂の種類のひとつ。使わなくなったドラム缶に水を入れ、底部を火で熱してお湯にします。30年位前までは日本の一般家庭でも時々使われていたとか。青い空の下、時には星空の下で自然の風を感じながら入るお風呂は格別で、ドラム缶は今や日本人が「入ってみたい」と熱望するようになっています。

「熱くないのか」って?大丈夫。底には木の蓋を置いて入るので、「あっちっち」ということにはなりません。


「裸はやっぱり恥ずかしいからお風呂はNG」って?大丈夫。ドラム缶風呂は水着OKです。さらに、ひとりずつ入るドラム缶風呂は好きな温度に調整できるため、温泉や銭湯のように「熱すぎる!」ということにはなりません。

 

世界をつなぐペインティング

このドラム缶風呂のどこが「世界をつなぐ」のか?それは、ペインティングできること。自分の名前を書くもよし、自分の国の国旗を描くもよし、メッセージを書くもよし。自分が岩手に来た軌跡、ドラム缶風呂に入った軌跡を残すことが出来ます。そして、このドラム缶に入った人がこのドラム缶を通じて、つながっていくのです。

実は、このペインティングドラム缶風呂、「ensorq」オリジナルのもの。初の筆入れは、フランス人のアートディレクター。いきなり全面に竜を書いてしまいました…。「もう書くところがない」って?大丈夫。ペンキで書いていくので、ここからいくらでも上書きができます。

日本でも話題になっているドラム缶風呂。でも、ペインティングも楽しめるドラム缶風呂が体験できるのは、恐らくココだけです。オーナーの矢部さんは「世界中の国旗でドラム缶が埋め尽くされると楽しいですね」と語り、幅広い人たちにドラム缶風呂を体験してもらえることを期待しています。

このタイケンやに「ロッジ・タンデム」への宿泊に興味がある方は、エンソークまでお問い合わせ下さい。

遊び方で探す

家族でも 田舎で アウトドア ひとりでも 宿泊型体験

ensorqに相談をする

グループ旅の相談をする